ネットサーバー3社比較(Z.com / お名前.com / エックスサーバー )

6月 17, 2018

普段仕事で使っているインドのサーバー会社は安いのですが、一度サーバーがダウンした時があって復旧するまで3日待たされてしまいましたので、日本のサーバーを検討することになりました。しかも、インド人英語は独特で「サーバー」のことを「サルバル」って言いますからねえ。「R」の発音の仕方で今でも笑ってしまうこと しょっ中あります。

サーバー会社 Z.comお名前.comwpX(ダブリューピーエックス)の中から最後にZ.com WP(Wordpress専用サーバー)に決めた理由は、複数ドメインを扱うことと、まだ未熟なウェブサイトとブログのコンテンツのため、月額400円というお手頃な価格帯もあり、私のニーズに合っていたので6カ月試してみることにしました。

私目線で厳選3社のサーバー会社の特徴を参考に載せておきます。
なお、どのサーバーもwordpressの簡単インストールが可能です。

【1】Z.com

▼高速・高機能・高セキュリティ
初心者から大容量が必要な上級者まで目的に合わせて選べる。

全プラン - 初期費用無料

【Zeroプラン】月額290円~で容量10GB
初めてホームページを作る方、コストを抑えたい方向け

【Zetaプラン】月額680円~で容量100GB
複数のサイトや法人サイトの運用

【Zeusプラン】月額1,430円 容量無制限
動画や高画質写真など大容量ファイルの公開向け

・訪問者の快適な閲覧で、離脱を防ぐ【超高速SSDストレージ】
・140種類以上のアプリケーションも1クリック【かんたんインストール】
・業界最高水準の技術で最新の脅威も撃退できる【迷惑メールフィルター】

 

【Z.com WPプラン】WordPressに最適化した高速レンタルサーバー

今回これに申し込んだのですが、この専用高速サーバーはWordPressを簡単に設定することができました。インストールや面倒な設定は不要なのでサーバーの設定に不慣れな人にはオススメです。こちらは初期費用1000円かかります。

・選べるプラン 月額400円から最大容量100GBのプランまで(税抜価格です)
・高速SSDストレージなどの高速化対策や自動バックアップなどの運用支援
・何かあったときは1クリックで元に戻せる【自動バックアップ機能】
・本番とまったく同じ環境でテストができる【ステージング環境】
・サイトのコピーも1クリックでOK!【サイトコピー機能】

 

【2】お名前.com

【マルチドメイン無制限・超大容量HDD100GB~・月額900円(税抜)~ 】
直感的な使いやすさと、圧倒的なパフォーマンス
必要なものは全てそろった新しいレンタルサーバーの登場です
○スペックUPで超大容量100GB・データベースMySQL 無制限に!○
▼ 新機能「DNSレコード設定」によりGmailで独自ドメインを利用
▼ Movable Type , Word Pressなどの人気アプリも利用可能
▼ Perl,PHP,Ruby,Python,MySQL対応 共用SSLも標準装備

【賢威】をお得に購入できること。

多くの大企業やネットビジネス成功者がSEO対策のために使用している賢威を通常22,963円(税抜)もするところ、18,000円(税抜)で購入可能。5000円お得になります。ユーザー2万人が選ぶSEOテンプレートなので、お名前.comサーバーを選択肢に入れておくのもいいと思います。

【1】wpX(ダブリューピーエックス)

言わずもがな検索上位にヒットする有名ブロガー陣ご用達のサーバー会社です。アクセス数が激増した時、最終的にこのサーバーにしたという話もよく聞きます。

・WordPressに特化したレンタルサーバー&クラウドサービス『wpX』
・最新の高性能サーバーマシン&高速ネットワーク
・wpXレンタルサーバーでは、1契約ごとに10件までのWordPress設置が可能
・WordPressのデータは、管理パネル上からワンタッチで簡単に手動バックアップを取ることが可能
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・リバースプロキシによるキャッシュなど、専用の高速システムを採用
・専用の管理ツールから簡単セットアップ
・ダッシュボードへの不正ログイン防止機能など充実のセキュリティ対策

 

さて、迷いに迷ったサーバー3社を完結にまとめてみました。もしかして、あとあと引っ越しするかもしれないことを思うと、初めから良質のサーバー会社を選択したいところですよね。

ちなみに、Z.comは本申し込みの前に14日間、wpXは10日間のお試し期間があります。